光村推古書院

新刊案内

京都文具大全

  • 京都文具大全
  • 京都文具大全
  • 京都文具大全

京都文具大全

本体価格2,200円+税

(編著)佐藤紅
体裁/A5判-208頁 A5判-208頁
ISBN978-4-8381-0534-2 (2016.7)

好評発売中の『京都おみやげ大全』に続く大全シリーズ第二弾は『京都文具大全』。
今まで大全としてまとめられたことのない京都の文房具をフューチャー、一挙紹介して類を見ない一冊となっている。筆をはじめとする文房四宝から絵の具、木版画、文箱、懐紙やマスキングテープまで、ジャンルも多岐にわたり、「したためる」「かきとめる」「たずさえる」「ととのえる」「たしなむ」の5章の構成により書く・折る・切る・塗る・描く・貼るといった様々な用途の文具を紹介。
伝統的な京文具の美と技を今に伝えながら、手紙に文香、ぽち袋、時に折り紙にインテリアにと、現代の文具として自在に変容を続ける奥深い京文具の世界にご案内します。

名古屋 昭和の暮らし 昭和20~40年代

  • 名古屋 昭和の暮らし 昭和20~40年代
  • 名古屋 昭和の暮らし 昭和20~40年代
  • 名古屋 昭和の暮らし 昭和20~40年代
  • 名古屋 昭和の暮らし 昭和20~40年代
  • 名古屋 昭和の暮らし 昭和20~40年代
  • 名古屋 昭和の暮らし 昭和20~40年代

名古屋 昭和の暮らし 昭和20~40年代

本体価格2,000円+税

(写真)名古屋タイムズ・アーカイブス委員会
体裁/ 縦148mm×横168mm
ISBN978-4-8381-0551-9 (2016.6)

昨年発行し、好評を博した『昭和の名古屋 昭和20~40年代』に続いて発刊となった、昭和の名古屋の写真集第二弾。前作同様、地元夕刊紙「名古屋タイムズ」の捉えた写真222点で構成。前回の写真集が、町並みの変遷、交通網の発展など、戦後の名古屋を俯瞰的にとらえた写真に重点を置いたのに対し、今回は、主に大衆の日常を主眼に置いて、当時の名古屋人の表情や身体にカメラをぐっと近づけて撮影したものを中心に選んだ写真集となっている。

お知らせ年1.00

トークショーのおしらせ

『名古屋 昭和の暮らし 昭和20~40年代』の刊行を記念し
丸善名古屋本店にてイベントを開催します。

「写真で見る、驚きの昭和 -名古屋 昭和20~40年代-」
日時:7月3日(日)14:00~
丸善名古屋本店 6階イベントスペースにて

著者のおふたりの刊行記念トークショーです
参加無料です!
定員20名さま、要予約です
ぜひお越しくださいませ

京都えほん

  • 京都えほん
  • 京都えほん
  • 京都えほん
  • 京都えほん

京都えほん

本体価格1,500円+税

(絵-/絵-)よしのぶもとこ
体裁/B5判-22頁 B5判-22頁
ISBN978-4-8381-0547-2 (2016.4)

京都の町の様子やのりものなど、子どもがよく目にするものをかわいいイラストで紹介した絵本。
京都の町の様子や、街中を走る電車やバス、タクシー。世界文化遺産の社寺など。
子どもが大好きな京都市動物園や京都府立植物園、京都水族館などもかわいいイラストで掲載。
平安時代から現代までの、京都の町の移り変わりを表したイラストで歴史についても学ぶことができます。
各ページとも文章は少なめで、ひとつの絵の中にいろいろなものがちりばめられているので、小さなお子さまが眺めているだけでも楽しめます。
また、保護者の方が「この行事はね…」「京都の歴史はね…」と説明しながら読み聞かせもできる一冊です。
厚紙の絵本なので破れにくく、小さなお子様にも安心です。

このページの先頭へ